2014年11月28日

新布石ブラックホール

 
 最近、張栩先生と蘇耀国先生が「5の7」によく打ちますね。

 2014年11月25日の朝日新聞夕刊にそのことが載っていました。

 その記事では「5の7」の4連打を『ブラックホール』と呼んでいます。

 記事の最後に蘇耀国先生のコメントも載せられていました。

20141125ブラックホールに関する朝日新聞夕刊記事.jpg



 この記事の最後はこうなっています。


 
公式戦でのブラックホールは計5回(張1回、蘇4回)。結果は全勝だ。



 結果は全勝だ、結果は全勝だ、結果は全勝だ、、、

 凄い! 凄すぎる!

 蘇先生かっこよすぎる! ついでに張栩先生も。(←おいっ


 あー、オイラもそんな碁を打ってみたいなぁ。

 と思いつつ、勝ちにこだわって普通の打ち方をしちゃうんだよなぁ。

 今日はどんな碁になりますかね。


 
 それでは、本日の囲碁日記です。
 
 
 2014年11月28日対局。

 黒番:koooji(4k)
 白番:***(4k)

 公式戦。互先。黒から6.5目コミ出し。


 碁盤が表示されない場合はこちらの記事をご覧ください。
 当ブログの碁盤が正常に表示されない場合の対応策

 

黒番:koooji(4k) 白番:***(4k)



































 なんとブラックホールで勝ってしまいました。

 公式戦でブラックホールを打ったのは2回目(1回目は2014年10月9日)。結果は全勝です。

 なんかこれ、オイラってかっこいい?(笑)
 
posted by koooji at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 碁盤付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック