2006年08月19日

8月19日のkoooji囲碁日記 -父と囲碁-

 
 父に囲碁を教えました。石取りゲームから始めて、6路盤の石埋め碁(純碁)、6路盤の囲碁、9路盤の囲碁とステップアップさせていきました。

 意外なことに父は理解力があります(父よ、今まであなたのことをあなどっていた。ごめんよ。)。予想外の理解力で、どんどん覚えてしまいました。3時間ほどで9路盤の囲碁を打てるようになり、一度だけですが、4子で私を負かしました。

 さてさて、19路盤に挑戦させるのはいつごろにしようかな。^^
 



posted by koooji at 16:18 | Comment(2) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

7月15日のkoooji囲碁日記 -万波佳奈先生がNHK杯に出ますよっ-

 
おっと忘れるところだったぜ。
明日はNHK杯に万波佳奈先生が出場する日だったじゃん。
録画、録画〜。

並べながら見ようかなぁ〜。
勉強になるかなぁ〜。
難しすぎて勉強にならないかなぁ〜。

応援しなくちゃ。
収録はだいぶ前に終わってるけど、そんなの関係ないない。
応援するぞ!!!

1勝だ。欲は言わない。
とりあえず1勝でいいんだ。
がんばってくれ、かなぼぅ!


万波佳奈先生ファンは応援しようね。
そうじゃない人も応援しようね。
囲碁知らない人も応援しようね。

放送は、明日2006年7月16日(日)午後0:20から教育テレビです。
明日はテレビに釘付けだ〜!!!
 



posted by koooji at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

4月24日のkoooji囲碁日記 -ナインスターズ勝利!!-

 
 今日は先日(2006年4月21日)行なわれた日本棋院ナインスターズの試合結果をお伝えします。

 日本棋院ナインスターズ
  http://www.nk9stars.com/

 相手は『KBファーズ』というチームでした。


             1  2  3  4  5  6  7
打順 背番号
1  7         三失 三ゴ …… 投ゴ …… 一ゴ ……
2  11        一安 …… 三振 三振 …… …… 一安
3  5         三失 …… 中安 …… 三振 …… 三振
4  3         三ゴ …… 四球 …… 三ゴ …… 左中本
5  17        遊飛 …… 三安 …… 三振 …… 遊安
6  2         左2 …… 中2 …… …… 左2 死球
7  28        三振 …… 三振 …… …… 中失 二飛
8  8         …… 投ゴ 遊ゴ …… …… 三振 ……
9  10        …… 捕飛 …… 遊直 …… 三振 ……

                                 計
KBファーズ       3  0  3  0  0  0  2 8
日本棋院ナインスターズ  3  2  3  1  0  0  × 9


打順 守備
1  (左)(三) 鶴山淳志 遊安 三振 三振 …… …… 三振
2  (三)(投) 小松大樹 四球 二ゴ …… 四球 …… 三振
3  (二)   小林   投ゴ 三振 ……
   (中)   河野貴至          三振 …… 三振
4  (一)   玉城忍  左中2…… 遊ゴ 捕邪 …… ……
5  (中)(二) 高成謙  三ゴ …… 四球 二安 …… ……
6  (右)   三谷哲也 中安 …… 四球 三振 …… ……
7  (DH)   koooji  投ゴ …… 右安 …… 三振 ……
8  (遊)   黒瀧正憲 …… 四球 四球 …… 三振 ……
9  (投)(左) 桑本晋平 …… 中安 三ゴ …… 一ゴ ……
10  (捕)   遠藤悦史 …… 中安 四球
   (捕)   佐野真        四球 …… …… 中安

投手成績 投球回 打者 被安 四死 三振 失点 自責
桑本晋平  5  23  5  1  6  6  3
小松大樹  2  11  4  1  3  2  2


 序盤は初回から点の取り合いで、逆転につぐ逆転の展開になりました。3回を終わってナインスターズが8−6でリードです。

 この先も点の取り合いになるかと思われましたが、4回からは一転して投手戦になりました。

 ナインスターズ先発の桑本晋平先生は4・5回を三者凡退に抑え、マウンドを小松英樹先生の息子さん・小松大樹くんに譲りました。

 この試合のMVPは小松大樹くんにあげたいと私は思います。試合を盛り上げてくれました。

 4回の攻撃時には四球で塁に出ると、すぐさま二盗を決め、立て続けに狙った三盗が相手のエラーを誘い、貴重な9点目を上げるに至りました。

 6回の守りでは、エラーがらみでノーアウト二・三塁のピンチを招くも、後続を三振・三振・内野ゴロに仕留め0点に制しました。

 続く最終7回の守りでも盛り上げまくりです。

 1アウトから2ランランニングホームランを許し一点差に詰め寄られ、さらに内野安打とデッドボールで1アウト一・二塁の大ピンチを招きます。

 盛り上げすぎです。ベンチで見ていてハラハラしました。

 しかしここはキャッチャーの佐野さんが魅せてくれました。相手のダブルスチールを見事に阻止、三塁刺殺に成功しました。

 続く2アウト二塁のピンチをセカンドフライに打ち取って試合終了となりました。

 9−8、日本棋院ナインスターズの勝利です。


 ナインスターズは強いです。皆さん応援に来てください。試合予定はナインスターズのホームページ上で告知されます。

 日本棋院ナインスターズ
  http://www.nk9stars.com/

 お友達とお誘い合わせの上、ぜひ来場してください。
 



posted by koooji at 00:59 | Comment(7) | TrackBack(5) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

4月20日のkoooji囲碁日記 -日本棋院ナインスターズの応援に行くのだ-

 
 明日(2006年4月21日)はナイターです。

 なんの話かって?

 日本棋院所属のプロ棋士で構成された草野球チーム『日本棋院ナインスターズ』の話です。

 明日は試合なのです。

  日本棋院ナインスターズ
   http://www.nk9stars.com/

 試合開始は19時の予定です。

 場所は住吉の猿江恩賜公園です。

  猿江恩賜公園
   http://www.asobi-map.com/sarue.htm


 東京近辺に住んでいる人は応援に行くのだ。仕事帰りにブラッと立ち寄るのだ。

 プロ棋士と触れ合うチャンスだぞ。
 



posted by koooji at 05:13 | Comment(4) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

4月16日のkoooji囲碁日記 -蘇耀国先生 NHK杯テレビ囲碁トーナメント-

 
 ついに今日(2006年4月16日)は、NHK杯テレビ囲碁トーナメントに蘇耀国先生が出場する日ですっ。

 対戦相手は若手注目株の井山裕太先生です。

 これは見逃せません。



 ところがっ。

 なんとわたくし、こんな大事な日に引っ越しの予定を入れてしまいました。テレビ観戦ができません。

 ネット環境がどうなっちゃうのかも分かりません。

 まいったぁ〜。

 誰か助けて〜。
 



posted by koooji at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

4月15日のkoooji囲碁日記 -【速報】万波姉妹のキラキラ☆トーク【速報】-

 
 つい先程、日本棋院ネット対局サービス[幽玄の間]で、万波佳奈先生万波奈穂先生によるトークライブが開催されました。私も参加しました。

 その時の様子をリポートします。内容を正確に覚えていないので、そのあたりはご容赦を。(^^;


 まずはお二人への共通の質問から。

 覚えていません……。メモを取っていませんでした。ごめんなさいっ。


 佳奈先生へのインタビューからメモを取り始めました。

司会:「対局前はどのうようにお過ごしですか?」

佳奈先生:「朝6時に起きて、棋譜並べをします」

司会:「次の目標はなんですか?」

佳奈先生:「昇段です。またタイトル戦も打ちたいです」


 次に奈穂先生へのインタビュー。

司会:「プロを目指している時、なれる自信はありましたか?」

奈穂先生:「自信はありませんでした。奇跡だと思っています」

司会:「お姉さんとの差はどのくらいあると思いますか?」

奈穂先生:「分かりません」

佳奈先生:「互い先で、ときどきボコボコにされます^^」


 続いてファンとの交流チャット。

Aさん:「碁の魅力はなんですか?」

佳奈先生:「自分を素直に出せることです。そして友達ができることだと思います」

奈穂先生:「やっぱり100点満点が出ないことだと思います。プロでも違う意見が出るのが楽しいことだと思います」


Bさん:「よく並べる棋士は?」

奈穂先生:「趙治勲先生です」

佳奈先生:「とくにはありません」


Cさん:「いま一番強い棋士は誰だと思いますか?」

奈穂先生「せどる(韓国のプロ棋士・李世ドル)」


Dさん:「どんな服が好きですか?」

佳奈先生:「きれいめの服です。ジーンズも好きです」

奈穂先生:「大塚愛さんがかわいいと思います」


Eさん:「姉妹以外で家族と打つことはありますか?」

奈穂先生:「父と打ちます。父は自称三段くらいです」


 インタビュー終了後はファンを交えてのペア碁大会でした。結果は、打ち掛け・両者合意による引き分けでした。(^^;

 これにてイベントは終了です。

 最後にお二人から挨拶があって、お開きになりました。佳奈先生・奈穂先生ともに「楽しかった」とおっしゃっていました。

 こういう企画がまたあるといいですね。(^^;
 



posted by koooji at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月15日のkoooji囲碁日記 -本因坊リーグ戦 挑戦権は山田規三生九段に-

 
 一昨日(2006年4月13日)対局の行なわれた第61期本因坊リーグ戦プレーオフ決勝の結果は次のとおりです。

 勝者 山田規三生九段(黒番) 半目 依田紀基九段(白番)

 本因坊戦:挑戦者に山田規三生九段決まる -碁:MSN毎日インタラクティブ-


 4月3日に打たれたプレーオフ1回戦で羽根直樹九段を破った山田先生が、勢いに乗る形で決勝も制しました。

 高尾紳路本因坊との挑戦手合い七番勝負第1局は、5月8・9日に打たれる予定です。
 



posted by koooji at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

4月14日のkoooji囲碁日記 -万波佳奈女流棋聖 vs. 大竹英雄名誉碁聖 結果は!?-

 
 昨日(2006年4月13日)対局の行なわれた第45期十段戦最終予選決勝は次のような結果になりました。

 勝者 大竹英雄名誉碁聖(白番) 中押し 万波佳奈女流棋聖(黒番)

 (日本棋院ネット対局サービス[幽玄の間]より)


 大竹先生の力強さに佳奈先生が押し切られた、そんな感じの碁でした。残念です。

 本選入りは果たせませんでした。

 しかし、大竹先生と打ったことで、佳奈先生はなにかを得たのではないかと思います。

 そう信じます。

 万波佳奈先生の7大タイトル本選入りが近い日に訪れることを期待しましょう。
 



posted by koooji at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月14日のkoooji囲碁日記 -趙治勲十段タイトル防衛-

 
 昨日(2006年4月13日)対局が行なわれた第44期十段戦挑戦手合い五番勝負第4局の結果は次のようになりました。

 勝者 趙治勲十段(黒番) 2目半 山下敬吾挑戦者(白番)

  産経囲碁Web
   http://www.sankei.co.jp/edit/igo/igo.html

 治勲先生は五番勝負で3勝目をあげ、タイトル防衛を決めました。『番碁の鬼』ここにあり、という感じです。


 私は、ネット中継されているこの対局を、日本棋院1階ロビーで見ました。途中から終局まで観戦しました。

 ところがこのネット中継、終局しているにもかかわらず、結果が表示されないのです。

 自分で数えなさいということでしょうか。(^^;

 頑張って数えてみましたが、数えるたびに結果が違ってしまいます。アゲハマの数が表示されないので、抜き跡らしき場所をどう評価していいのかも分かりません。

 私がひとりで悪戦苦闘していると、通りかかった工藤紀夫先生が終局図を見てこう言いました。

「ダメの数は……。最後は白だから……。半目か2目半、黒勝ちだね」

 そんな風に数えるのかぁ〜。なるほどねぇ。

 ちょっと勉強になりました。

 この計算方法は覚えておこう。

 って、私程度の棋力では使いこなせない計算法だなぁ。(^^;
 



posted by koooji at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

4月11日のkoooji囲碁日記 -万波佳奈女流棋聖 vs. 大竹英雄名誉碁聖-

 
 十段戦の季節です。

 明後日(2006年4月13日)は第44期十段戦五番勝負、趙治勲十段 vs. 山下敬吾挑戦者の第4局です。

 第3局を終えての成績は、趙十段の2勝1敗です。趙十段が勝って防衛を決めるか、山下挑戦者がタイに持ち込むか。注目が集まる一戦です。




 そしてっ!

 十段戦といえばこの対局を忘れてはいけません。第45期十段戦最終予選決勝です。そう、このカードです。

  万波佳奈女流棋聖 vs. 大竹英雄名誉碁聖

 ついに来ました。対局日は同じく明後日です。

 万波佳奈先生を応援する私にはワクワクの一戦なのですが、佳奈先生ご本人は緊張しているかもしれませんね。

 私には応援することしかできません。


 ガンバッ。
 



posted by koooji at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

4月10日のkoooji囲碁日記 -万波佳奈先生と万波奈穂先生-

 
 昨日友人宅にお邪魔して、ケーブルテレビの『囲碁・将棋チャンネル』を見ました。見たい番組があったのですが、我が家では見られないのです。

 番組はそこそこ面白かったのですが、終了後の番組告知にハッとしました。『打ち込み&荒らし大作戦』という番組です。

 番組告知に登場したのは、なんと、万波佳奈先生万波奈穂先生姉妹なのです。

 セリフがキュートでした。(^^;

佳奈先生:「打ち込みぃ!」

奈穂先生:「荒らしぃ!」

佳奈先生・奈穂先生:「だいさくせ〜ん!」

 フリまで付いていました。二人の笑顔がかわいい。

 見たいっ。でも見られないっ。

 誰かなんとかして〜。
 



posted by koooji at 11:03 | Comment(6) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

4月6日のkoooji囲碁日記 -囲碁ライターとして本格的なスタートを切りました-

 
 先日、とある編集プロダクションの方から声を掛けて頂き、単行本を執筆することになりました。本の内容に関しては、クライアントとの関係上あまり詳しく説明できません。ご了承ください。

 この仕事が、私にとって囲碁ライターとしての最初の仕事になります。

 書き上げるのは9月中になる予定です。うまく行けば10月には原稿料収入が得られるでしょう。

 声を掛けてくださった編集プロダクションの方には本当に感謝です。ありがとうございました。しっかり書き上げたいと思います。

 さて、これから忙しくなりそうだ。がんばらねば。


|-`)出版されたら買ってね。
 



posted by koooji at 10:47 | Comment(20) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

4月5日のkoooji囲碁日記 -第61期本因坊戦プレーオフ1回戦の結果は……-

 
 一昨日(2006年4月3日)対局の行なわれた第61期本因坊戦リーグのプレーオフ第1回戦の結果は次のとおりです。

 勝者 山田規三生九段 vs. 羽根直樹九段

 山田先生はリーグ最終戦で羽根先生を破ってプレーオフに持ち込み、そのプレーオフ第1回戦でも羽根先生を下しました。

 プレーオフ決勝戦の対局カードは次のようになりました。

  依田紀基九段 vs. 山田規三生九段

 両者とも好調なだけに目が離せません。

 この対局は4月13日に打たれる予定で、勝者が高尾紳路本因坊への挑戦権を手にします。
 



posted by koooji at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

4月3日のkoooji囲碁日記 -蘇耀国会 読み方は……-

 
私は蘇耀国会の会員です。

 蘇耀国会ホームページ
  http://homepage2.nifty.com/yrpnobi/so/


しかし蘇耀国会について分からないことがあります。

読み方です。

「そようこくかい」でしょうか。

「そようこっかい」でしょうか。

今まで私は「そようこっかい」と言っていました。言いやすいのです。

「そようこくかい」は少し言いにくいです。

正式名称はどちらなのでしょう。


関係者で分かるかた、コメントをお願いします。(^^;
 



posted by koooji at 09:15 | Comment(4) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

4月1日のkoooji囲碁日記 -本因坊リーグはやはり混迷-

 
 一昨日(2006年3月30日)一斉対局が行なわれた第61期本因坊戦挑戦者決定リーグ戦最終局の結果は次のとおりです。

 勝者 蘇耀国八段 vs. 張栩九段

 勝者 趙善津九段 vs. 王立誠九段

 勝者 依田紀基九段 vs. 王銘エン九段

 勝者 山田規三生九段 vs. 羽根直樹九段

 本因坊戦リーグ――依田、羽根、山田でプレーオフ
  http://igo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/dailyigo/news.cgi?mode=view&no=3078


 星取表。

 依田王銘羽根王立山田勝敗
張栩九段4-3
趙善津九段3-4
依田紀基九段5-2
王銘エン九段0-7
羽根直樹九段5-2
王立誠九段2-5
山田規三生九段5-2
蘇耀国八段4-3



 この結果、リーグ内での順位は次のようになります。

1位 依田先生(5勝2敗・リーグ内序列3位)

1位 羽根先生(5勝2敗・リーグ内序列5位)

1位 山田先生(5勝2敗・リーグ内序列5位)

4位 張栩先生(4勝3敗・リーグ内序列1位)

5位 蘇先生(4勝3敗・リーグ内序列5位)

6位 趙先生(3勝4敗)

7位 王立誠先生(2勝5敗)

8位 王銘エン先生(0勝7敗)


 5勝2敗で3人が並びました。

 高尾紳路本因坊への挑戦者を決定するため、変則的なプレーオフが行なわれます。

 まず4月3日に羽根先生と山田先生が対局します。その勝者が4月13日に依田先生と対局します。その勝者が挑戦権者となります。


 また、4勝3敗で並んだ張栩先生と蘇先生はリーグ内序列により、4位張栩先生・5位蘇先生となります。

 下位4人(蘇先生・趙先生・立誠先生・銘エン先生)はリーグ陥落です。


私事:

 蘇耀国先生カムバ〜ック! 次期ガンバッ!
 



posted by koooji at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

3月30日のkoooji囲碁日記 -日本棋院ナインスターズを応援のはずが……-

 
 日本棋院のプロ棋士がメンバーの中心となって作られている草野球チームがあります。

 以前、koooji囲碁日記でも紹介した『日本棋院ナインスターズ』です。

  日本棋院ナインスターズ
   http://www.nk9stars.com/

 一昨日(2006年3月28日)はナインスターズの試合がありました。

 私は応援に行きました。応援に。応援に。応援に。

 監督の遠藤悦史先生とは面識があったので、中野駅での待ち合わせに合流させていただきました。

 遠藤先生曰く「メンバーが足りないようだったら、kooojiさんに出てもらうかもしれません」。

 えっ。野球なんて少年野球以来やっていないのですが……。

 そうは思いつつも、なにやら楽しい気分が沸き起こってまいりましたよ。

 応援のハズが出場!? ワクワクです、これ。


 待ち合わせメンバーが揃い、バスで球場へ向かいました。

 球場合流組は小松家の方々が中心でした。小松英樹先生小松英子先生・小松大樹くん・大樹くんのお友達などです。

 試合開始前、遠藤先生から発表されたスターティングメンバーは次のとおりです。


1番 センター 鶴山淳志先生

2番 レフト 佐藤くん(大樹くんのお友達)

3番 サード 佐野真さん(ライターの方)

4番 DH 小松英樹先生

5番 セカンド 朝倉さん(助っ人)

6番 ファースト 中田功さん(将棋棋士)

7番 ショート 小松大樹くん

8番 ピッチャー 桑本晋平先生

9番 キャッチャー 遠藤悦史先生





。。


。。。



10番 ライト koooji


 10人打者制だそうです……。

 先発出場と相成りました。

 試合は我がナインスターズの一方的な展開でした。終わってみれば22−0の圧勝でした。

 相手チームは噺家(はなしか)さんの若手が中心だそうです。

 私の成績は5打席3打数1安打2四球、守備機会ゼロでした。

 久しぶりに体を動かしたので、心地良い疲れがありました。

鶴山淳志先生.JPG
 鶴山淳志先生。

小松英樹先生・遠藤悦史先生・小松英子先生.JPG
 小松英樹先生・遠藤悦史先生・小松英子先生。

背番号20は小松英樹先生.JPG
 背番号20は小松英樹先生。



 試合のあとは、小松先生お勧めの中華料理屋さんで食事会でした。

 食事会では小松英樹先生から蘇耀国先生の裏話を色々と聞かせていただきました。

 このお店で一緒にランチをしたことがあるそうで、その時に蘇先生が注文したのは白湯(パイタン)麺の大盛りだそうです。そうしたら、ドえらい大盛りのものが出てきてビックリされたそうです。

 小松先生はその白湯麺の大盛りをみんなに見てほしいそうで、最後に注文されました。

 そして出てきたのがコレです。

白湯麺大盛り.JPG
 白湯麺大盛り。

皆でつつきます.JPG
 皆でつつきます。右から出ているグリーンのセーターの手は、小松英樹先生の手です。


 写真では分かりにくいかもしれませんが、とんでもなく大きな器です。一人前とは思えません。

 蘇先生はさすがにひとりでは食べ切れなかったそうで、小松先生を始め、一緒にいたメンバーでつつきあったそうです。



 そんなこんなで食事会も終了し、解散となりました。

 とても楽しい一日でした。

 いま筋肉痛なのは気のせいだよね、きっと。(^^;
 



posted by koooji at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

3月27日のkoooji囲碁日記 -張栩先生・小林泉美先生ご夫妻に長女誕生(^^;-

 
 張栩先生小林泉美先生ご夫妻に長女が誕生されたようです。

 『なゆきさん』こと
囲碁ライターの内藤由起子先生が日記に書いていらっしゃいます。

 酔狂に小咄
 http://www.tsubasa.com/cgi-bin/calen/calen.cgi?mode=main&room=nayuki&action=view&YMD=20060324&w=5

 気になる赤ちゃんのお名前は、

 『心澄(こすみ)』ちゃん

だそうです。

 素敵な名前ですね。そしてなにより、囲碁棋士の赤ちゃんらしい名前です。


 コスミ。

 ひとつの石から斜めに1路動いた形。周りにはなにもない。決してへだたることのない形。

 コスミ。


 さて心澄ちゃん、周囲の期待どおり囲碁棋士になってくれるのでしょうか。

 私はそうなってくれることを願っています。はたして……。
 



posted by koooji at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

3月25日のkoooji囲碁日記 -万波奈穂新初段がベールを……-

 
 今日は万波奈穂(なお)新初段が登場する囲碁イベントがありました。

 ふれあい碁会 in 八重洲
  http://www.nihonkiin.or.jp/joho/yaesu-event/fureaigokai/0603-yaesu-fun.htm

 以前に『梅沢由香里のつれづれ日記』でも紹介されていました。
  http://yukarigo.at.webry.info/200603/article_4.html


 このイベントで万波奈穂新初段が公開対局に出場したようです。対局のお相手は金秀俊先生です。


  万波奈穂新初段 vs. 金秀俊先生


 囲碁ファンの中にはお気付きの方もいらっしゃるはずです。この対局カードはすでに一度実現しています。週刊碁が主催する『新初段シリーズ』でのことです。

 新初段シリーズでの対局は、もともと高尾紳路先生がお相手の予定でした。しかし高尾先生が急な高熱を出されて、急遽、金先生にバトンが渡されたそうです。

 その時は、万波奈穂新初段の2子で金先生が勝ちました。今日の公開対局はどうだったのでしょう。見に行きたかったのですが、都合で見に行けませんでした。


 新初段シリーズを伝えた週刊碁の記事の中に面白いエピソードがありました。

 以下に記事の一部を抜粋します。

……
 憧れの棋士とか目標は?
 「梅沢さんとか、司会の稲葉禄子さんとか」
 ???
 「梅沢さんの司会を見たんですが、すごいんです。稲葉さんも大人の女性って感じで素敵ですよね」
 なるほど…。で、碁の憧れとしては?
 「あっ、梅沢先生は碁も強いですし(笑)」
……

 読んでいて笑ってしまいました。万波奈穂新初段、なかなか好感がもてます。

 プロとしての本格的なスタートは4月からでしょうが、頑張ってほしいです。応援しています。
 



posted by koooji at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

3月24日のkoooji囲碁日記 -万波佳奈先生のお相手は…-

 
 私が今一番気にしている棋戦は『十段戦』です。現在、タイトルホルダーの趙治勲十段山下敬吾先生が挑戦する第44期五番勝負の真っ只中ですね。

 3月8日の第1局は趙治勲先生が勝ちました。第2局は3月27日に行なわれます。





。。


。。。



 違〜う!

 私が気にしているのは第45期十段戦です。第45期十段戦はすでに最終予選を迎えています。その最終予選で万波佳奈先生が決勝まで勝ち上がっているのです。

 決勝に勝てば、本戦の16名に名を連ねることになります。すごいっ。

 決勝カードはなんと!

   万波佳奈女流棋聖 vs. 大竹英雄名誉碁聖

です。すごすぎっ。

 万波佳奈先生の心境はいったいどのようなものでしょうか。『大竹先生と打てるだけで幸せです』でしょうか。『相手が誰であれ、いつもと変わりません』でしょうか。あるいは……。私には分かりませんね(^^;

 さてこの対局、いつなのでしょう。日本棋院のHPからは、まだ分かりません。待ち遠しいです。そして楽しみです。

 早くこいこいお正……、ちがっ、対局日。
 



posted by koooji at 05:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

3月10日のkoooji囲碁日記 -本因坊リーグ戦、山田規三生九段勝利-

 
 昨日(2006年3月9日)対局が行なわれた本因坊リーグ戦の結果は次のとおりです。

 勝者 山田規三生九段 vs. 張栩九段

囲碁:本因坊戦挑戦リーグ 羽根九段、首位に-碁:MSN毎日インタラクティブ-


 星取表。

 依田王銘羽根王立山田勝敗
張栩九段 4-2
趙善津九段 2-4
依田紀基九段 4-2
王銘エン九段 0-6
羽根直樹九段 5-1
王立誠九段 2-4
山田規三生九段 4-2
蘇耀国八段 3-3


 5勝1敗の羽根先生が一歩リードしていますが、最終局は4勝2敗の山田先生が相手です。4勝2敗には、他に張栩先生と依田先生がいます。挑戦権の行方はまだまだ分かりません。

 最終局は3月30日、一斉対局です。
 



posted by koooji at 20:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 囲碁日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする